12/16 お義母さんが延命治療をしない決断

今日は妹さんから嫁さんに電話があり、お義母さんが在宅治療するための医師、看護師が見つかったとのこと。ホスピスの施設か在宅治療の選択があり、お義母さんが在宅治療を希望したことで、在宅治療の方向で医師、看護師を探していました。医師が週1回、看護師が週3回の週4回訪問の体制が確保できたので、在宅治療の目途がつきました。

あとは腰痛の痛みがひどく、普通のベットでは寝れないので、介護ベットの準備を進めているようです。医師とも相談しながら、週末に退院する見込みとのことでした。妹さんが見舞いに行くと、お義母さんは寝ていて、手紙があったようです。

医師宛と家族宛に書かれたもので、医師宛のモノに『延命治療は望みません』と書かれていたようです。家族宛には感謝を綴った手紙だったようです。祖母さん宛には『親より長生きできなくてゴメンね』と綴っていたようです。祖母さんは認知症が入っており、今は老人ホームにいます。お義母さんの病状を正確に理解しておらず、完治すると思っているようです。さて、今日の家計簿ですが、

飲物:110円
日用品:510円
----------------------
合計:620円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ






☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ