11/13 近隣学童の会長が学童を辞める。。

今日は仕事帰りに学童の会長に会いました。自分の学童では、来年から学校でキッズが始まるため、新規入学者向けに説明会したりと、色々な企画をしてくれるポジティブな会長で、とても学童を良い雰囲気で回してくれています。ところが同じ区の別学童では、指導員と役員間で軋轢が生じ、指導員が辞めることになった。

一部の子供が指導員をやめることに対して反発し、結果として、役員と子供、その親御さんの関係が非常に悪くなったとのこと。結果として、会長の座にいるものの、役員会に出てくることも少なくなり、会長を辞めるとのことでした。学童会長は副会長が引き継ぐことになりましたが、臨時父母総会を開いたり、引継ぎなどバタバタしたようです。

上記のような経験をすると、学童は負のイメージがつきまといますが、自分たちの学童では親同士のつながり、子供の学年を越えたつながりなどがあって、自分は学童に対して、良いイメージを持っています。学童は人のつながりができて、大切な資産になっています。さて、今日の家計簿ですが、

飲物:350円
---------------------------
合計:350円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ





☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ