10/17 副業の家庭への負担~若手が副業挑戦したいらしい

昼食でたまたま一緒にした給料がまったく上げらないと35歳前後が不満を口にしていました。自分の過去10年の年収履歴を見ても、30歳~38歳ぐらいまでは年収がほとんど変わっていない。家を購入すると、家賃補助のシステムが亡くなるので、実質年収が50万円ぐらい下がる。この会社で専業主婦の家庭は『生活はできるが、満足に貯金できない』といったレベルかと思います。そして、不満を言っている若手の家庭は専業主婦世帯が6世帯/8世帯だ。

世帯収入を上げるなら共働きか、副業するしかないのでは?と感じる。物販するのかブログ、アフリエイトで稼ぐのかは人それぞれですが。。副業作業をやってみようかなと思っている若手が何人かいました。副業は家庭への負担が大きいです。

・子供がパパと遊びたいのに、パソコン、せどり作業ばかりしている。
・嫁さんの家事が大変なのに、パソコン、せどり作業している

子供が遊んでくれるのは小学生の間だけ、嫁さんの病状が落ち着かないのに、副業しているのは優先度が違うなってことっで辞めました。上記を伝えると、『嫁さんと十分に話し合ったほうがいいな。。』と言ってました。そのとおりです。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ





☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ