7/14 ドラえもんミュージアムへ

今日はかねてから行ってみたかった『ドラえもんミュージアム』に行ってきました。完全予約制で現地でチケットを購入することはできません。チケットはローソンチケットで購入できます。チケットは1か月前(9月の入場券は7月末)販売開始ですが、張り切って早期購入する必要もなく、2週間後のチケット(10:00~)を購入することは可能です。

車で行ったのですが、事前にネット検索すると、近隣のコインパークが少ないと書いてありましたが、『土日最大1200円以下のコインパークが少ない』だけで、徒歩5分圏内に『土日最大1800円以下のコインパーク』はあります。しかも空いてましたし。バスで来る人が多いですね。自分たちは近さ優先で徒歩5分圏内の最大料金1700円のコインパークに止めました。

ミュージアムをより楽しむために、ドラえもんの『きこりの泉』、『のび太と恐竜』、『アンキパン』、また、キテレツ大百科お化けのQ太郎も見ておくと、まつわる展示品を見ることができます。自分たちもこれらの作品を事前に見てから、ミュージアムに行くと、子供たちの反応が良かったです。

ミュージアムに9時40分、開館20分前に到着しましたが、すでに長蛇の列。館内の回り方を事前にチェックしていて、①2Fのシアターでミニ映画を見る、②3Fで『のび太と恐竜』、どこでもドア、空き地の土管、ドラミちゃん、お化けのQ太郎の写真撮影、③2Fのキッズスペースで幼児(三女)と自分が遊んでいる間、漫画コーナーでドラえもんの漫画本を読む、④1Fから展示室を見る、⑤きこりの泉できれいなジャイアンと記念撮影って感じでした。展示室では、『ポコニャン』や『21エモン』、『TPボン』もありましたが、長女、次女は漫画を見たことがなあったので、反応はいまいち。でも、漫画ができる過程をドラえもんとのび太が説明する展示は面白がってみてました。

キテレツとドラえもんの期間限定の展示があり、長女は真剣に見てました。藤子先生の休日の過ごし方なども聞いていて楽しかったみたいで、長女が最も堪能していました。名物のカフェは高いので、今回はパス。お土産でアンキパンのラスクや、どら焼きを購入して、帰りました。アンキパンのラスクは子供たちに好評であっという間に完食してました。普段どら焼きを食べない子供たちもドラえもんのおいしそうに食べているイラストに感化されたのか、『絶対食べたい!』と言って購入。こちらも普段にはない食べっぷりで、平らげてました。

お昼ご飯はミュージアムから車で20分の『パンステージ プロローグ』に行きました。ここのパンは何度かブログで紹介していますが、種類100種類以上が豊富でどれを食べてもおいしいと、家族でお気に入りのパン屋です。おいしいパンに幸せな気分になって帰ってきました。さて、今日の家計簿ですが、

交際費:4000円
交通費:2800円
--------------------------
合計:6800円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ