4/29 実家から横浜へUターン~渋滞なし

今日は実家滞在3日目。朝から実家近くのショッピングモールに行って、親からもらった小遣い500円ずつで駄菓子屋でお買い物。500円の計算がきちんとできるかがポイントで、長女は賢く480円分ぐらいの買い物をしましたが、次女は計算ができないので、欲望のまま商品をかごに入れて、1000円越え。長女の助けを借りて、いくつかの商品を元に戻して450円に収めることができた。自宅近くに駄菓子屋さんが無く、自分たちの買い物する機会が少ない子供たち。足し算、引き算が大事ってことを説明し、会計させました。次はユニクロでお買い物。長女の成長スピードが速く、ズボン買い替え。実家に昼ご飯を買って、実家に戻りました。

昼飯後は実家近くの公園で子供たち(長女、次女)と遊びます。ジャングルジムやシーソーなど、自宅近くに無い遊具があり、横浜より公園が広いので、のびのびと遊べます。自分の通っていた小学校に行って、自分の小学校低学年のエピソードを離しながら、小学校の周りを散策しました。子供のころから住宅地の開発が進んでいて、田んぼがほぼなくなっていることにビックリしました。

田舎に来て羨ましいと思う1つに家の広さがあります。戸建ての敷地面積は50~60坪は当たり前。建物面積も40坪って感じで広いです。その代わりアクセスは悪く、車が無いと生活できないですが。。同級生の家もいくつか見ましたが、デカかった。。

夕方からはテレビの皇室特集を見たりして、平成の終わりを感じつつ、1時間ほど仮眠を取りました。晩飯を食べて、お風呂入って、20時30分過ぎに横浜に向けて出発します。毎回帰るときに思いますが、寂しいですね。子供たちが祖父母に慣れてきたころに帰るので。

新名神(新四日市~亀山西JCT)と新東名(厚木南~伊勢原JCT)の開通のおかげで渋滞に巻き込まれることなく、午前2時に横浜に到着しました。夜出発のメリットは渋滞回避と子供たちが寝ているので、子供たちのトイレ休憩によるSA立ち寄りをしなくていいってとこですね。今回みたいな雨の中の帰省ではSA立ち寄りはめんどくさいですからね。さて、今日の家計簿ですが、

交際費:3700円
交通費:5590円(高速料金)
飲物:400円
------------------------------
合計:9690円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    No title
    深夜に帰宅した時は、お子様達はどうするのですか?
    車中で朝まで?
    起こして家に入るなら、着替えやお風呂はどうしていますか?
    我が家も、3歳双子の夜中移動を検討中なのですが、夜中到着の場合のその後をどうすべきなのか悩んでおります。
    もしよかったら教えてください!
    お疲れ様でした!!!
    Re: No title
    >はなっちさん
    コメントありがとうございます。今回は深夜2時に到着しました。長女、次女は家に入って、パジャマに着替えて、そのままベットで寝ます。三女はパジャマに着替えず、ズボンと肌着姿でそのままベットで寝かせました。特にグズることもなかったです。
    No title
    お返事ありがとうございます!
    2時だとまだまだ眠たい時間帯ですからすぐに寝付いてくれそうですね。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ