4/21 箱根日帰り旅行へ

今日は朝から箱根にお出かけしました。まずは『彫刻の森美術館』へ。ここは野外美術館で子供が遊べる展示品がいくつかあります。ネットの森とシャボン玉のお城は遊べるアトラクション(詳しくはリンク先を参照)。この二つで我が家は1時間ぐらい遊んでました。あとは鯉にエサをあげることができるのですが、これが三女も含めて、子供たちにウケてしまって、30分。

『幸せをよぶシンフォニー彫刻』のステンドグラスの塔があるのですが、これは圧巻。塔の内壁一面にあるステンドグラスに人や動物?が描かれていて、子供たちは必死になって探していました。塔の頂上からは箱根の景色を一望でき、これも気持ちよかったです。ここでも30分。本館のピカソの展示品の見学で20分。作品から作品に移動するのも5~10分かかるので、3時間弱の滞在でした。美術館なのに、子供たちは退屈することなく、あっという間の時間でした。

星の庭(迷路)は工事中だったので、遊ぶことができなかったのです。アートホールや足湯にも行ったら、滞在時間は4時間以上になったかと思います。

お昼ご飯を食べるために『ぱんのみみ』へ。ここはグラタンパンが有名です。我が家はグラタンパンとオムライスを食べましたが、どちらもおいしかったです。子供たちが良く食べました。ただ、注文の量を間違えましたね。長女、次女は1つずつ食べれるかと思いましたが、2人で1つぐらいで良かった。。12時ごろ伺いましたが、5分ほど待ちましたが、激込みってわけでもなかったです。駐車場が少ないので、行く前に空きがあるか確認したほうが良いです。自分たちはたまたま駐車場が空いていましたが。

次に向かったのが、芦ノ湖の海賊船です。芦ノ湖の周遊船と海賊船があり、料金は周遊船のほうが安いです。今回の反省ポイントでもあるのですが、海賊船のほうが見た目がカッコいいので、その場のノリで海賊船に乗りましたが、周遊が70分と長いです。周遊船は30~40分と短く、デッキに出て外を眺めて、肌寒くなったら、船内で残りの時間って感じだと周遊船のほうがお勧めです。海賊船は途中から子供たちダレてました。でも、子供たちは船に乗るのは楽しかったようです。

ここでビデオカメラを紛失してしまい、降りた後の船内から見つかったので良かったですが、届けてもらうために40分ぐらい待つことになりました。この後に小田原城に行く計画が行けなくなってしまいました。ビデオカメラを無事に届けてもらった後はおでんをたべるため、小田原おでん本店へ。16時30分ぐらいで予約なしで行けるかと思いましたが、甘かった。。すでに予約で満席で、入れませんでした。

次に『小田原おでん本陣』で小田原おでんを食べました。家では食べれないネタやおでん出汁がおいしいと思った子供たちはよく食べました。三女に関しては長女、次女より良く食べた。スタッフさんも気を遣ってくれて、おいしいおでんを食べることができました。この日帰り旅行に子供たち、嫁さんも喜んでくれて、良い1日を過ごせました。お金はかかったけど。。さて、今日の家計簿ですが、

交際費:10200円
交通費:8450円(ガソリン:4540円、高速代/駐車場代:3900円)
飲物:760円
--------------------------------
合計:19410円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ