3/9 長女が交通事故

今日もいつもの土曜日で朝から長女を工作教室へ連れて行きました。嫁さんはその間にカットへ。自分は次女と三女を連れて、子供自然公園に行きました。三女にとっては初めての子供自然公園で、有名な大型遊具で遊ばせました。傾斜やアスレチック要素があり、いつでも手助けできるように後ろにぴったりついていましたが、アグレッシブに遊んで、次女と一緒にはしゃいでいて、とても楽しそうでした!ほんの1時間でしたが、次女、三女共に喜んでましたね。

昼からは次女の体操教室。3月にテストがあるので、テスト項目の練習です。平均台がもう少し練習が必要と言われており、合格するかは微妙ですかね。鉄棒、マット、跳び箱は合格ラインにいるようで、平均台の練習を重点的にしてました。他の子供たちは小学3年生以上で次女とは4歳差です。レベルは次女より1つより上のクラスです。初めはビビっていた次女も慣れてきて、同じ練習メニューをすることも。いい刺激になっているかな。

帰ってからは子供たちが自転車の練習をしたいと近くのショッピングモールへ。次女が勉強シールが貯まったので、『かいけつゾロリ』の本を買いました。そして、かいけつゾロリのDVDをレンタル店で借り、自宅へ自転車で帰ります。いつものように帰っていて、家まであと50mってところで、先頭を走っていた長女が時速30kmぐらいで走っていた車の側面にぶつかり、倒れました。

ブレーキしろ!と後ろから声掛けしたと同時に車に衝突。幸い通常の自転車転んだ程度のケガで済み、指のかすり傷、足のかすり傷程度ですみました。あとからもめても困るので、警察に連絡し、実況見分をしてもらいました。住宅街の交差点で見通しが悪いので、カーブミラー、ひし型マークがあり、運転者のカーブミラーを確認しないで運転していないことによる不注意事故が原因とのことでした。

長女が軽傷なので、人身、物損事故どちらにしますか?と警察官に聞かれましたが、軽傷であることから『物損事故』でとしました。物損事故とした後でも、通院が必要となった場合は人身に切り替えることが可能とのことでした。実況見分では名前、生年月日、住所、電話番号が警察官より質問されますが、長女がきちんと回答できないものがあった。

・名前:回答できた
・住所:回答できたが、間違えていた(番地の末尾が違った。)
・電話番号:回答できない
・生年月日:月日は言えたが、生まれた年は言えなかった。小学校名と学年は言えたが。。

上記は言えるようにさせとかないとと再認識しました。運転手は60台後半の男性で気づくわけがない!と長女に非があることを暗に匂わせていました。警察の実況見分によって、その認識は甘いと警察官に怒られていましたが。。長女は警察官が6人も来て、色々質問されて、茫然としてました。実況見分は約1時間ほどで終わり、加害者と連絡先を交換し、帰りました。

家に着いたとたん、長女は大号泣しました。事故を起こして、警察官に色々質問されて、怖かったようです。長女をいったん落ち着かせ、ケガをしていないか、体を曲げたり、首を回したりして、痛くないかを確認し、大丈夫そうでした。自転車で走ったルートを再度確認し、交差点を横切るポイントは2つ。その2つのポイントでは必ず止まり、自動車が来ないことを確認してから渡ることを再確認させました。親としても、後ろで走っていたのに、次女に気を取らていて、注意が遅れてしまったことを反省です。

軽傷で済んだことが不幸中の幸いでしたが。。さて、今日の家計簿ですが、、

本代:1000円
交際費:1300円
娯楽費:100円
-----------------------------
合計:2400円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ