2/22 課長に上がるための仕事を依頼されるも断る

今日は課長と話す機会があり、チーム管理メンバーを10名ほど増やしたいんだけど、と依頼された。10名見るってことはそのチーム業務に精通した社員が2名いるなら、可能かと思いますと回答したら、誰もいないとのことだった。10名はオフショアを想定しており、日本人に業務精通者がいないって時点で断りました。

この業務を受け入れて、成功させれば課長になるんだけどと言われましたが。。今はオフショア15名、日本人9名のチームを見ています。徐々にオフショアを広げてこの規模にまで広げ、日本人と変わらない品質を保てていますが、いきなり10名では品質を保てる自信はないですね。この規模になると、技術的リスクがある案件に絞って、見ている感じで細かいところはサブリーダーに任せているってスタイルです。

ここを頑張ればって言われますが、プロジェクトで最も大きいチームを率いていて、さらに成功させたら、課長にさせてやるって言われても、確実に体壊しますからね。品質が保てず、顧客から怒号飛ばされて平謝りさせられるのは目に見えているので、断りました。10人のメンバーを見るために専任ではなく、今のチームとの兼任って時点でないですね。課長の道は閉ざされました。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    体を酷使してリスク以上のものを得ようとするか、リスクと向き合いなるべくトラブルを回避するかは人それぞれですが、顧客の事を第一に考えた結果なのに、課長になるチャンスを奪われるのはきついものですよね…

    No title
    打診されたときは『40歳で最大のチャレンジ&将来の主軸に!課長になった時の報酬(約150-200万アップ)』など聞こえの良いことを言われましたが、立ち上げ期間もなく、いきなりそれなりのアウトプットを出すって計画時点で破たんしてますからね。

    もうお金だけで動く年齢ではないですね。頑張ればなんとかなるって仕事なら、引き受けますが、これは何とかなるって解が自分には見つからなかった。これは代わりを探しているようですが、今のところ見つかっていないようです。仕事を断るってことを上層部は覚えたほうが良いんじゃ。低単金だし。。売り上げじゃなくて、利益を追求してほしいです。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ