2/13 次女 保育園で激怒られる

今日は嫁さんが保育園にお迎えに行くと、先生に呼び止められました。何かやらかしたかな?と思ったら、誉め言葉をもらいました。クラスのリーダ的存在な女子と女の子がリレー中にコースを妨害したという(女の子)と妨害していないというリーダー的女の子とで言い合いみたいになった。

次女を含め3人が目撃者だったが、目撃者以外のクラスメイトがリーダの女の子が言っていることが正しいでしょ?ってなり、女の子はポツンと1人で残されてしまった。次女はポツンと残されている女の子がかわいそうと思ったようで、他の目撃者と一緒に『XXXXってやったから、女の子は妨害されたって思ってるんだよ。だから謝ったら』と言ったらしい。そこで次女とリーダーの女の子が大口論となっているところに先生が気づいて、仲裁したって話を聞きました。中立的な視点で物事を判断して、『間違っていることを間違っている』と言えるのは良いことですと先生に褒められた。

先生と嫁さんが長い間立ち話をしていることを気にした次女が、先生と話し終わると『何を話していたの?』と聞いてきた。嫁さんは『別に~』としらばっくれていたら、次女はどうしても知りたかったようで『もしかしてパンのこと?』と切り出してきた。先生からはパンの文字は聞いていないので、嫁さんは『何の話なの?』と聞き返したら、次女は3分ぐらい考えた後、パンの話をしてくれた。

友達が昼食に持ってきたパンがあって、『おなかいっぱいだから、食べれない』と言ったら、次女が『じゃーちょうだい!』と言って、もらってパンを食べたらしい。子供間での食べ物のやりとりはアレルギー反応が出ては困るからと保育園では禁止されている。過去に1度次女は友達からパンをもらって、先生にめっちゃ怒られていた。

今回もパンの誘惑に負けてしまい、結局食べてしまったようで、気がついた先生が次女を含めて、パンを食べた子に説教をしたとのことだった。それを聞いた嫁さんも『過去に怒られているのに、なぜまたやったの!?』と次女に説教をした。次女は嫁さんに怒られた後、『言わなきゃ良かった』と後悔してました。嫁さんも怒るだけでなく、言い合いの仲裁に入ったことを褒めていたよと良いことも伝えたので、次女の機嫌は良くなりましたが。。さて、今日の家計簿ですが、

合計;0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ