2/6 学童の実行委員長決め~学童の実行委員長はどれくらい負担になるか?

2019年4月からは長女が3年生になるため、学童ルールによって3年生の保護者が学童役員となります。5役(会長、副会長、会計、学童協会との連絡(連協)、監査)があり、これは3年生の保護者で決まりました。バザーや餅つき、祭り、バザー、キャンプなどの行事実行委員が決まっていなかったため、新2年生の親御さんに集まってもらい、実行委員長決めを行いました。

実行委員長はイベントの2か月前から月1~2回のペースで集まり、イベント企画、役割分担、購入品の検討、買いだし、前日から準備、父母総会でのイベント進捗報告、会計報告があり、役割分担などで親御さんが沈黙状態となった場合、上手くしきって物事を進める必要があります。社交的でなかったり、仕切りが上手でない場合はかなりの負担になります。

自分は5役の会計担当になったため、実際の体験記は来年役員終了時にこのブログに書こうと思っています。さて、今日家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ