1/19 長女の自転車購入~自転車は自宅近くのお店で買うべきと再認識

今日は保育園で餅つきイベントがあり、三女と次女は嫁さんは保育園へ。嫁さんは餅つきイベントの手伝いです。保育園ではきな粉、ポテトチップ(コンソメ)、のり醤油、あんこが提供され、毎年きな粉とポテトチップが人気です。今年は例年では人気薄目なあんこが人気があり、最も早く無くなりました。三女はおもちを食べると、のどに詰まる危険性があるため、具だくさんのうどんが出ました。次女、三女ともによく食べたようです。

長女と自分は工作教室が始まるまで、自分は洗濯、アイロンがけなどの家事、長女はニンテンドーラボでピアノの工作をしてました。家で工作していたのに、工作教室では絵画コンテストに応募するための動物を描いていたようです。かなり上手にできていました。

午後からは次女の体操教室へ嫁さんと行きました。体操教室は男の子がスイミング1本とし、体操教室を辞めました。すると次女が1人のクラスとなり、次女が行っているクラスは1月末で閉鎖となります。次女は一人になったことでブルーになり、テンション低めで体操を終えたようです。内容はしっかりこなしていて、逆立ち⇒ブリッジの練習をやっていたようです。次女は『体操は楽しいけど、友達がいないのがイヤ』と言ってました。

コーチと話し合い、小学3年生が中心となっているクラスに体験することにしました。技の難易度は同じレベルのものをしているから問題はありませんが、自分より大きい子だらけで、本人のやる気が無くなっては本末転倒なので、体験です。違う幼児クラスは『次女には物足りないと思う』とコーチから言われたので、とりあえずやってみます。小学1年生になれば、同じ学校の友達が入ってくるのか、入ってこなければ、違う体操教室に通うか考えなければなりませんね。

次女が体操教室に行っている間、長女の自転車を買いに行きました。小学3年生になるというのに、16インチの自転車に乗っており、限界だったからです。19800円で22インチの自転車が売っていたのですが、『紫が良い』とカラーにこだわった長女。紫になると、25800円の22インチ自転車にグレードをあげないとありません。『19800円の水色じゃダメ?』と聞きましたが、『ダメ』とのことで、25800円の22インチ自転車を買うことになりました。

自転車のインチは自転車メーカーによって大きさが異なり、一概に例として、身長130cmだったら、22インチってわけではありません。あるメーカだったら、24インチでも足がつき問題なかったけど、今回購入したメーカーは22インチでも足半分が地面につくぐらい。ネットでは判断つきにくいので、自転車購入時はネットではなく、自宅近くの自転車屋さんで購入することをお勧めします。

長女は最初は大きくなった自転車に乗ることに苦戦してましたが、10分ぐらい練習したら、すぐに慣れていました。さて、今日の家計簿ですが、

長女の自転車:27800円
交際費:1410円
-----------------------------
合計:29210円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ