1/21 次女の立ち回りのうまさ~周囲ともめないように自分の主張を通す

今日は嫁さんと子供たちがお風呂に入っているときに、珍しく次女が保育園であった出来事を話してくれた。次女は仲良し5人のグループで行動していて、グループのリーダーAちゃんがいます。AちゃんはムードメーカーでグループのみんなはAちゃんが大好き。でも、しつこいところもあって、『やめて!』と言っても、なかなかやめてくれない一面があります。

Aちゃんのしつこい性格にグループメンバーも嫌な思いをすることはありますが、『たまのことだし、Aちゃんだから仕方がないか』と思い、Aちゃんに『やめて!』と強く言わないそうです。次女は『イヤなことはイヤ』とはっきり言いたいタイプでこれまで何回かAちゃんに意見したことがあります。すると、『何が悪いのかわからない。』とトボけた様子となり、次女とAちゃんの話し合いは平行線になり、口論がヒートアップする傾向がありました。

口論すると、仲直りするまで時間がかかる。喧嘩している間もやっぱり楽しいから遊びたいと思った次女は『もっといい方法を思いついたの。』と嫁さんに話しました。Aちゃんにイヤなことされた場合はイヤなことを主張し、とりあえずやめさせる。今までだったら、『なぜそんなことをするのか?』と言って、ヒートアップするところを我慢し、ほとぼりが冷めたところで先生に報告。

先生には『次女がイヤな思いをしていたから、やめようね』ではなく、みんなの前で『イヤな行為をやったら、みんなが不愉快な気持ちになるから、やめましょうね』と注意を促してもらい、次女の主張を先生からの注意事項ってことにすり替える。ってことを実践したそうです。

今までしつこかったのが、先生のおかげでやらなくなった!しかも口論もないので、Aちゃんと口論期間もなくなり、次女の思惑は成功したようです。このストーリーを誰に言われることもなく、自分で実行する次女の行動力はすごいなと思いました。自分の上司に何かをさせたい場合、上司の上長に説明し、上司を動かしたもらうってことはたまにありますが、それに似ているなと。。地頭は良さそうです。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ