12/7 会社での処遇~世代間格差。若手の愚痴を聞く

先週金曜日に後輩の愚痴が最近激しいので、飲みに連れて行きました。自分の会社での給料面での処遇は会社で統一されておらず、部署間で格差が存在します。前に所属していた部署で、今と同じ仕事をしていたら、給料の額面で5万円は違います。若手の出世にも格差があり、普通の部署は29~30歳で係長に昇進するのに対して、今の部署では35歳が平均です。平社員と係長ではボーナスの額面で15万円は違い、年間で約30万円の給料格差が出ます。

このような処遇格差があると、他の部署に異動希望するのは当然です。そのくせ作業量が多く、求められる責務も大きいのに、他部署より安いという環境。オフショア導入し、チームマネージメントが難しくなっている中での処遇改善されないことを不満に思っているメンバーは多いです。上記のような不満を後輩から聞きました。

自分のチームも日本人エンジニアが他チームに異動になり、緊急対応のようなスピード勝負な案件がオフショアエンジニアにはできない。チームの特性上、緊急案件の対応が多いのに、エンジニア引き抜きにより対応が厳しくなる中で、緊急対応の責任者の後輩と対応をどうするかを対応策を検討したけど、良い案が出なかった。。お互いため息をつきながら、帰りました。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ