9/26 オフショア6か月やってみた感想

今日は自分が前任者からオフショア担当を引き継いでから6か月になります。フィリピン人が8名に増え、プロジェクトのチームとしては最大規模のメンバーを抱えています。オフショア総数は27名で3~4名のチーム単位で各チームに配属されています。日々ミーティングを開いて、状況を確認し、レビューをしていますが、自分のオフショアの感想としては

・日本が要求したことはやってくれる。
・日本がアウトプットの形を明確化すると、オフショアのアウトプットの品質に大きな影響はない。
・日本がアウトプットの形を明確に示さないと、オフショア品質のアウトプットとなり、品質が悪い
・プログラミングスキルは日本より高い。品質意識は低い。⇒一見すると、生産性が非常に高いように見える。
・日本のインプットはあいまいすぎて、多くのQ/Aが発生する。

といった感じ。プロジェクトによると思いますが、長いプロジェクトだと、ノウハウがwebなどにドキュメント化されていないで、属人的になっているので、オフシェア化には限界があります。あんうんの呼吸はオフショアには通用しないので。今のプロジェクトは暗雲の呼吸がかなり存在し、オフショア推進のネックになっています。あとは問い合わせですね。1時間後に返答が欲しいなどの緊急要請の対応も厳しいかな。

自分音チームはいくつか対策を打って、上記問題を解決してはいますが、オフショア担当外のバグ解析が多く、当然生産性は非常に悪い。ここの生産性をどう上げるか悩んでいます。さて、今日の家計簿ですが。

交際費:2500円
-----------------------
合計:2500円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ