8/18 小学2年生の夏休みの読書感想文~我が家の書き方

今日は夏休み宿題最後の大物『読書感想文』をママと長女で取り組むことにしました。長女が本を選ぶときに迷うかなと思ったら、『読書感想文』の宿題があるとわかったときから、学童でリサーチをしていたようで、『アニメ版 つるにのって』を選びました。学童では、毎年夏休みに『戦争について考える』日があり、この本のような原爆による被害に関する本を読んで、みんなと考える、また、平和について考えるってことをやっています。小学2年生では難しいテーマかなと思いましたが、『戦争をしないようにする』という想いは長女の中であるようで、この本を選んだようです。

読書感想文の我が家の書き方

我が家の書き方は『ママと長女が一緒になって本を読み、書き方(骨組みを親が考え、骨組みに対する内容を引き出すための質問を子供にする)を教えるってスタイル』です。小学2年生は720文字以上なので、嫁さんが考えた骨組みは下記です。

(a)この本を選んだ理由(100文字)
(b)本で気になった部分の要約(240文字)
(c)気になった部分の感想(340文字)
(d)この本を読んだ結果、どんなことを大切にして過ごそうと思ったか(100文字)
計:780文字

骨組みに対する子供への質問

(1)本を選んだ理由。学童で読書して、興味を持ったから。
嫁:なぜ興味を持ったの?
長女:なんとなく。。。
嫁:本にはいろんなこと書いてるよね?原爆ドームのこと、登場人物のこと、戦争のこと、
長女:戦争でひどい体験をみんなしてるから。。

ってな感じで、深堀を繰り返します。(b)~(d)も同じですね。長女が出してきた回答が読書感想に書けるレベルになるまで、一緒に考えて、誘導していきます。まずは箇条書きで長女に書かせてから、文章にしていくって感じで、かかった時間は3時間。長女が感じたことを書かせるので、時間がかかります。出来上がったものを読みましたが、良い出来具合でした。嫁さんの感想が入っているかと思いましたが、そんなこともなく。。長女頑張ったようですね。。さて、今日の家計簿ですが、

医療費:2300円
交通費:600円
交際費:550円
----------------------
合計:3450円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    引き出し方、参考になります・・・
    こんにちは、2回目のコメントさせていただきます♪

    同じ横浜の公立小学校でも、
    2年生から読書感想文を書くのですね。
    双子の小学校では小学3年から必須です・・・。

    我が家の小学3年双子女子も今年から読書感想文が初めてで、
    同じように質問形式でいろいろと(私が必死で)、
    感想を引き出すことになりそうです・・・。

    私自身、作文が苦手なので、
    構成のことなどとても参考になりました♪
    Re: 引き出し方、参考になります・・・
    >双子ママさん
    コメントありがとうございます。双子さんで2人分なので大変ですね。同じ本で違う感想ってのもありかもしれませんが、やはり大変そうですね。自分は作文苦手ですが、嫁さんは作文の塾に通った経験があるようで、その経験を生かして、長女に教えてました。。夏休みの残り1週間あるので、頑張ってくださいね。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ