7/12 母親が嫁さんのお母さんのガンを知る。。

今日は22時という遅い時間に実家から電話があった。『携帯に電話しても繋がらないから』と急いでいる様子。用事を聞くと、お義母さんの通院で不在時、お中元のお礼を電話を嫁さんの実家にしたら、お義父さんが電話に出た。

お義父さん:『通院で不在なんですよ。お中元のお礼の件は伝えておきますね。』

母親:『通院?どこか調子悪いんですか?』

お義父さん:『あぁ、ガンの定期健診ですよ。』

母親:『ガン!?(いろいろ聞きたいけど)そうですか。お体気を付けてとお伝えください』

といって電話を切った。昨年の8月にガンとわかってから、親族には心配させたくないとの理由から、お義母さんはガンのことを親族に伏せている。お義父さんの実家もいまだにガンであることは知らない。母親はお義母さんがガンと聞いて、相当ショックだったようで、自分に電話かけてくるなり、『手術はいつするのか?元気にしているのか?』などいろいろ聞いてきた。

昨年8月にすい臓がんとわかり、ステージ4であることや、手術でがん治療ができないこと、肝臓などに転移していることなどを話した。自分に何ができるのか?ってことを考えているようだった。神様に元気になるように祈るぐらいじゃない?と言ったら、しばらく考えて、『そうね。。』と言っていた。いずれはバれるだろうなと思っていたが、お義父さんから漏れるとは。。

嫁さんに事の経緯を話し、嫁さんからお義母さんに説明してもらいました。お義父さんを怒っといてからと連絡あり。母親のショックは自分たちがそうであったように大きいと思われます。体調が回復傾向にあるってのは嬉しいですけど。。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ