5/21 会社の目標が達成されると、従業員にどんな良いことがあるのか?⇒なんだそれって回答。。

自分の会社の今季目標が発表された。2013年から売り上げが右方下がりとなっている。主力事業の分野の移行期(ウォークマンが主流のときにi-podが出てきたような感じ。。)に直面し、ウォークマンのような昔の製品ソフト開発に様々なエンジニアリングをしていた会社は売り上げ、利益ともに低下していき、ようやく今年に底打ちの気配が見えている。

ある目標が設定され、『従業員に目標に向かって、努力するように』といった毎年の会合に対して、目標が達成できたときに、従業員にどんな良いことがあるのか?』と質問した社員がいた。回答は『自慢できる会社になるよ』と何とも幼稚じみた回答。。『従業員の処遇が改善される』と言ったことは決して口にしない。それで従業員のモチベーションが上がるのか?と白けた空気になったが、誰も何も言わなかった。『会社のために頑張ってほしい』と締めくくられたが、『会社のためじゃなくて、自分のためだな。。』と感じました。何だかな。。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ






☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ