1/2 高校時代の友人に会う~親にとっての子育て完了とは?

昨年の大晦日の夜に高校時代の友人と会いました。いつもは自分を含めて4人で会うのですが、今年は友人の子供がノロウィルスにかかってしまい3人で会うことになりました。家族ぐるみで会う計画を立てるのですが、誰かの子供の具合が悪くなって会えないってのが3年ぐらい続いてます。友人と会うと会っていない間の近況の話になるのですが、今回も友人の話がすごかった。。

友人が昨年4月に出世し、予算を管理する立場となった。定年退職した上司から、予算の一部を俺に握らせろと要求が来たが、おかしい機材購入など、受け入れられない要求があったため、却下したところ、逆上され、仕事関係の取引先に人格を否定するような誹謗、中傷を4ヶ月繰り返してきた。取引先と良好な関係を築いていた友人は、取引先から誹謗、中傷メールを転送してもらい、証拠を固めたところで、弁護士に相談。

法的に訴えることを事前通告するように進められ、留守電話に事前通告する場に来るように要求。来なければ、法的に訴えることことを伝えたら、事前通告の場にやってきた。ICレコーダーで会話が録音されることを告げたにもかかわらず、予算を握らせないことに不満が溜まっていた上司は友人を罵倒したが、これまでの誹謗・中傷メールを取り出し、「これは私の人格を否定するような発言をXX時YY分に確認しました。」ということを淡々と説明したら、上司がだんだん発言しなくなったとか。これ以降、城址からの嫌がらせはなくなったとかで、精神的に回復したようだが、かなり大変そうだった。。競争が厳しい世界ではよくあることと弁護士からは説明があったらしい。。

もう1つの話題は『子育てはいつ完了するか?』。このブログで何回が述べているように、自分の兄弟は姉は精神疾患により、社会復帰できていない状況、兄は連絡が取れなくなりといった感じで、両親が亡くなった後に兄弟姉妹の将来が不安となる場合は、親として、子育てが完了したとは言えないのでは?ということに。

友人の兄弟の1人は30代後半にして、社会人経験が0であるところ。社会人経験0の理由はプライドが高く、下っ端の仕事なんてやってられるか!!ということらしいが。。友人の兄弟は年齢も若く、社会復帰の可能性が高いので、自分の家に比べると、深刻度が低いかなと。もう1人の友人の兄弟は3人とも結婚、子供ができて、順風満帆といった様子。年齢的に親の介護、亡くなった後の話を家庭で話題になることも多く、年齢を重ねたことを実感した日でした。。さて、今日の家計簿ですが、

日用品:170円
-----------------------
合計:170円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ






☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ