12/31 映画村に行ってみた~大迫力の忍者ショーは必見!!コスパについて。

今日は朝から東映太秦映画村に行って来ました。チャンバラや時代劇の舞台や忍者ってものを見せたことがなかったので、子供達がどんな反応するのか楽しみで行って来ました。今回回ったアトラクションは下記です。オープンと同時に入場したのですが、アトラクションでの待ち時間はほとんどありませんでした。唯一並んだのが、忍者の屋敷で30分ぐらい待ちました。

立体迷路 忍者の砦
室内型のアトラクションで迷路内のトリック(隠し道)を見つけながら進む知力コースと迷路がアスレチックになっている体力コースのいずれかから選んで、迷路内のスタンプを3つ見つけて、迷路をクリアします。我が家は知力コースを選びましたが、隠し道を見つけることやスタンプポイントを見つけるのが大変で、平均的なコースクリア時間は15分らしいのですが、20分かかりました。小学生低学年向けのアトラクションです。

ちゃんばら辻指南
時代劇の街並みでチャンバラ劇を見た後、抽選でチャンバラ体験もできます。子供達は恥ずかしがり屋なので、チャンバラ体験はしませんでしたが、間近で見るチャンバラの迫力にビビってました。でも、最後は面白かった~と喜んでました。

おもしろ迷路館
こちらも迷路。前出の迷路との違いは鏡や模様、仕掛け扉などがあり、違った感じで楽しめますが、所要時間15分です。

プリキュアショー
プリキュアが出てきて、歌とダンスを披露してくれます。我が家ではプリキュアを見せてませんが、なぜか大興奮。その後の握手会にもバッチリ並んで握手してもらって、ご機嫌でした。所要時間10分。

・昼ご飯
映画村内に飲食店はいくつかありましたが、実家で用意してくれるご飯の量が多いので、食欲が全く出てこないので、団子屋で団子や唐揚げを食べたぐらい。昔のチンチン電車(動かない)に乗ることが出来て、子供達は電車の中でウキャウキャしてました。宇宙戦隊キュウレンジャーキャラクターが中村座前の広場に登場して、ショーを披露してくれました。

激突忍者ショーサスケ
3Dマッピングを駆使した忍者ショー。チャンバラはもちろん格闘のアクションシーンやバク転、バク宙を披露する忍者のショーに子供達は釘付け。ショーの合間に出演者によるトークショーもあって、大盛り上がり。映画村に来たら、これは必見です!!楽しい。

刀でGO!!
刀で木の人形を切ったり、シャボン玉を切ったりとアスレチック型アトラクション。アトラクションの中ではこれが1番面白飼ったかな。所要時間10分。

からくり忍者屋敷
忍者屋敷には様々な仕掛け扉が有り、敵が攻めてきたときに素早く逃げることができるってことを教えてくれるアトラクション。床の間の掛け軸の裏には抜け穴があるから始まり、床の間の隠し扉の仕掛けを探しながら、ゴールまでいくアトラクション。前半はまったくわかってなかった子供たちも後半は要領が掴めたようで、必死になって、仕掛けを探してゴールしました。所要時間20分。

ってな感じで9時30分に入場して、アトラクションやショーを見終わったのが15時だったので、丸1日遊べるアトラクションです。楽しめるのですが、かかった費用は下記です。

・入村料:5000円
・有料アトラクションチケット:5600円
・駐車場:1500円
・昼飯:2000円
・ポップコーン:500円
・白馬の乗馬写真撮影:600円
・手裏剣体験:1600円
・土産:540円
合計:17340円

割引について

入村料の割引はタイムズカードを見せれば、大人200円引き、子供は100円引き。オークションに大人400円引き、子供200円引きの割引券が200円で出ています。自分はオークションで大人チケット2枚(定価:4400円)を3000円でゲットしました。

手裏剣体験と白馬の乗馬体験は5分程度で終わりますし、コスパがよろしくないです。家族4人で楽しもうと思ったら、15000円ぐらいはかかると思った方が良いです。チャンバラや忍者ショーの迫力はここが1番かと思いますので、1度は訪れる価値はありますが、リピはないですね。さて、今日の家計簿ですが、

交際費:16340円
交通費:2500円(駐車場:1500円、高速代:1000円)
-------------------------
合計:18340円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ