11/14 嫁ぶち切れ~赤ちゃんの体調異変時に対応できない夫。。

今日は久しぶりに嫁さんにブチ切れられました。仕事でトラブルが発生し、トラブル対応している中、嫁さんから電話が。。電話なんてめったにかけてこないので、電話に出ると、『三女の異常な泣き(いつもにはない大声、何をしても機嫌が悪いまま)が続いている。過去の経験から、川崎病やクループ症候群になったので、電話してきたと思うが、トラブル解析推進者の立場上、帰れないので、通常時なら、即帰りだが今回は無理だった。嫁さんに帰れないことを伝えると、『もういい!!』とブチ切れられた。

育児雑誌で今回のような事例が書かれていたのを思い出し、いざというときに夫が役に立たないって投稿があったのを思い出しました。上手にフォローできる体制があればいいんですけどね。。結局帰宅したのは24時でした。嫁さんは夜間病院に三女を連れて行きましたが、中耳炎による痛みと診断され、薬を処方されました。何だかな。。自分は仕事が命ってタイプではないのですが、今回は立場上無理でした。。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    分かります。
    奥さんの気持ちも旦那さんの気持ちもよく分かります。
    子どもの緊急事態の時に旦那さんに頼れないもどかしさや心細さ、すごく分かります。
    私も次女が体調を崩して救急車を呼んだとき、主人は遠方の仕事で帰ってこれずやり切れない気持ちになりました。
    でも、サラリーマンなら即帰りは難しいですよね。
    多分、奥様はそれも分かった上で、どうにもならない状況にちょっと混乱されたんだと思います。
    上手にフォローできる体制があればいいなと考えられるrichardkさんは優しい方ですね。
    No title
    双方の気持ち、わかります。
    でも、奥様と同じ女性の立場からすると、やはり協力必須かなと思いました。
    上のお子さん、まだ小さいからふたりとも連れて、具合悪い子抱えて、なんてなかなか無理ですよ。
    奥様としては、旦那様が普段協力的ではあっても、一時でも、こどもに対する責任を全部自分に押し付けられるのは、すごく腹立たしかったと思います。
    仕事の立場上って、いうのもわかります。会社としては、そういう時にもやはり誰か代理になれる人の用意が必要ですよね。
    だって、これがもし、家族や親が危篤、なんて状態ならどうなっていたのでしょうか。
    旦那様の気持ちもわかりますが、ここは夫婦を続ける以上、きちんと謝って、今後同じ様なことが起こった時にどうするか、話し合っておくチャンスです!
    (例えば、、事前登録しておくと当日ベビーシッターを利用することも可能な会社などもありますので)
    No title
    コメントありがとうございます。嫁さんはブチギレましたが、子供たちが寝入った後に冷静になったようで、『仕方がないわよね。』と理解はありました。自分もトラブル発生時でなければ、過去対応したように即帰って、対応したと思いますし、状況によって、対応可否が変わってくると考えています。

    来年から、三女の保育園生活が始まりますが、夫婦間で上手に連携し、乗り切っていきます。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ