9/11 小学校1年の算数で1/3の生徒が詰まった問題。。

今日は小学校でPTAの集まりがあり、同じクラスの父母会があった。学童を通じて、知り合いママが多かった嫁さんは色々話している中で『連絡帳にどんなことを書くか?』が話題で出たらしい。病欠や子供の体調の変化、家族入院など、我が家では家族の体調面のことがメインだった。他の親御さんの話を聞くと、『宿題で子供が理解できていないところ、授業で復習してほしいところ』を書いている親御さんがチラホラいた。

ママさん10人ぐらいと話していたらしいが、その中で3人の親御さんが『うちの子もその問題間違えた!』と言っていたのが、数字の法則性。例えば、下記のような問題

・3⇒■⇒9⇒12⇒15
■に入る数字は何でしょうか?

数が3つずつ増えるから、6が入るんだよと説明しても、数字の概念がわからないのか、理解できないとのこと。数字を変えて、同じような問題を出すと間違えるらしい。うちの子も間違えたけど、説明したら理解し、同じような問題を正解していたので、気にしなかったですが。。我が家は繰り上げ、繰り下げ計算でめっちゃつまづいたな。。と思い返してました。予習していたおかげで学校では平気でした。

予習は『学ぶ楽しみを奪ってしまう』というデメリットもあるようなので(親御さんが言っていたらしい。。)、賛否両論あるみたいですが、我が家では、国語、算数の先取り学習は継続予定です。1年生の漢字、算数は9月中には終わるかな。。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ