7/30 夏休みキャンプ2日目~企画で子供大喜び

この日はキャンプ2日目。朝5時30分に起床し、前夜の反省会での残飯処理。ゴミの分別ができているか、生ごみ周りは虫が来るので、清掃します。大人のためにキャンプ場でのコーヒーを沸かすために火をおこします。6時には子供たちが集合してきて、ラジオ体操をします。ラジオ体操するときは音楽あったほうが子供たちも元気にやるみたいで、スマホの音源では聞こえにくかったようです。ココは改善ポイント。

朝食準備を始めます。大人は3色丼、子供は丼という条件だけで、具材は事前に選んだもので調理するって方式でした。大人のほうでバタバタしていたので、長女がどんなものを食べたかはわからず。。大人の3色丼とみそ汁はおいしかったですが。。

後片付けした後はニジマスを近くの川に放流して、ニジマス掴みをさせました。ニジマスは直前で放流しないと、酸欠状態となって、ぴちぴちしないんですね。パッと見た感じ死んでしまったかと思ってしまう。。でも、川に放流すると、酸欠状態が解決して、復活したので、無事にイベントを進めることができました。数名の子供は魚をつかむのがイヤだ!!と言って、号泣してましたが。。大半の子供たちは楽しそうにしてました。浅瀬すぎるぐらいがちょうどいい。深すぎると子供たちにとって難しすぎるんですよね。

ついでに少し流れのある川で川遊びをやりました。ここも大人がこれ以上先は危険だってところにセーフガードとして配置し、20分ぐらい遊びました。川が冷たかった。。長女が川遊びで転びました。ケガは無かったのですが、痛くてテンションが下がってました。。

着替えた後はスイカ割り、低学年から順番にやっていきます。3年生ぐらいまではスイカにヒットしても、スイカが割れないけど、4年生以上は木っ端みじんになりますね。時間がかかりすぎたので、2箇所で同時にやるってことが良さそうですね。スイカ割をしている間、実行委員は流しそうめんのそうめんを茹でたり、そうめん台の設置をしたりしてました。

スイカ割の後は流しそうめん。そうめんの他にパイナップル、みかん、さくらんぼ、スイカなどを流しましたが、フルーツ系は子供たちが喜びますね。後ろにいた低学年の子供たちが全く食べられなかったという意見があったので、低学年が前、高学年が後ろっていうルールで流しそうめん台に並ぶように注意したほうが良いですね。

昼飯後は低学年はお昼寝、高学年は採ったニジマスをさばきます。実行委員はさばいたニジマスを焼くための火を起こします。子供にニジマス焼きさせましたが、焼き加減がわからず、大人がやったほうが良かったです。

ニジマス焼きが終わった後はオリエンテーションです。キャンプ場の絞ったエリアにトランプを隠して、見つけるゲーム。トランプの数字が得点となるルールです。キャンプの大人にもエリア内に散らばってもらい、ボーナスカードや減点カードをもっています。ルールが面白くて、子供たちが楽しんでいました。実行委員はオリエンテーションの間、夕食の準備。

夕食のコンセプトはお店屋さん。グループで作った料理をバイキング方式で提供するって仕組み。早く売り切れたチームが得点の高くなります。焼肉&野菜、焼きそば、トン汁、ホイル焼きなどを子供たちに作ってもらい、子供たちが選んで食べる仕組みです。お客さんの呼び込みなどをやっている子供たちの様子が可愛らしかった~

子供たちが後片付けをした後は雨が降ってきたので、予定していた花火を中止。その代わりに、絵本を使ったオリエンテーションをやって、子供たちの2日目終了。大人の反省会が始まったのは23時。2日目から参加した親御さんのために簡単な自己紹介。いろんな話が聞けて面白かったです。さて、今日の家計簿ですが、

交際費:1000円
------------------------
合計:1000円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ