4/18 PTAで対立。子供のため vs 合理化

先週末の嫁さんがママ友宅に行って、話題になったのがPTAの話。4人のママ友のうち、末っ子を卒業させたママが嫁さん以外のママさん達がそうだったので、PTAの対処方法について聞きました。

①推薦委員になっているママと深く付き合わない。
②とにかく目立たない。良い意味でも悪い意味でも。。
③くじ、じゃんけんなど運だめしになったら、祈るのみ。

だそうです。去年のPTAは合理的な父親が会長となり、PTAの親への負担を緩和させたようです。共働きの親にとってはありがたい話ですが、一部親からは反発が得ているようです。『今までやってきたことを無くす意味がわからない。』、『保護者とのコミュニケーション機会が減る』など。。合理的な会長は『子供たちのためになることは無くさないが、親のための会合は必要最小限に』という方針でやっているらしい。この方針に大賛同したママ友たち。。これからのPTA改革が楽しみです。。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader このエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ