2/3 せどりの飲み会に参加~せどりを始めた動機とは?

今日は仕事が終わってから、都内のせどりの飲み会に参加してきました。20人ほどの参加でしたが、平均は30代前半でしょうか。。下は19歳から上は62歳まで幅が広かったです。独身:既婚 = 7:3ぐらいで、独身者は20代前半が多かったです。仕事を一生懸命頑張っても、給料は限られている。成果主義で頑張っただけ収入がもらえる仕事がしたいってことでせどりを始めたって意見が多かったかな。。

独身だけに自分の時間が大量にあり、仕入れは毎日行けるってことで若い人ほど成果が出やすいのは事実。売り上げ200万円を上げれば、利益は30~40万円で20代の平均的な給料を上回ります。中には就職前の学生さんもいて、就職する意味があるのか?と葛藤している姿も見えました。就職活動で大手企業の内定をもらっているにも関わらずです。。

子供をもった親の気持ちを想像すると、複雑な気持ちでした。一般企業に勤めると、せどりのような頑張りが収入に直結するようなことは少ない。。しかし、年齢とともに経験値が増え、職業技能が向上する分、収入も上がっていく。せどりは年収をあげるためには利益を上げるしかなく、ここは経営者と同じ考え方が必要となる。こんなことを思いながら、話を聞いていました。

もちろんトレンド商品の共有やせどりの情報源の共有などせどりをするうえで重要な情報を得ることができて良かったです。さて、今日の家計簿ですが、

交際費:4000円
-----------------------
合計:4000円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader このエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ