8/10 家計管理見直し~ダメパターンに陥っていた我が家。。

昨日は嫁さんから『貯金が底を見えてきたから、ちょっと相談がある』と言われました。確かに今年は医療費やペーパードライバー講習、休職中の保育料の引き落としなど色々あったなと思い、嫁さんの今年の収入(手取り)と大きな支出の金額をざっくり出してもらいました。詳細が下記

[収入]
2014年末の貯金額:128万円
2015年度の収入:70万円

[支出]
医療費:72万円(入院費:57.8万円、クローン発覚前の検査費:5万円)
保育料:38万円(1~7月保育料)
ペーパードライバー講習:6万円
携帯代:6万円(1~7月)
雑費:50万円(1~7月)

[収入-支出]
残金26万円

[これからの支払い]
市民税:87700円(8月~12月分)
健保:(17600円/月。就職先が決まるまで)
7月の社会保険料/時短給料振り込み(51200円)
計:98500円

ってことで本当に破綻しそうな勢いでした。自分の口座から50万円を移行させたので、当面はやりくりできそうですが、支出を整理させている点で、自分が問題と思った点が下記2つあります。

携帯代:6万円(1~7月)
雑費:50万円(1~7月)

雑費とは子供服、カット代、お小遣い、嫁さんの日用品のことを指します。月々7万も使っているとは自分も知らず、また携帯代の内訳は普段は2000円/月で、入院中の2ヶ月で5万円だったとのこと。嫁さんの収入を考慮すれば、『使いすぎ』であることは明らかですが、『無駄遣いしたつもりはない』との嫁さんの主張。。保育料を考慮すれば、月々赤字となるのは明らかです。

夫婦個々の支出監理は個人に任せていましたが、これはよくある『共同口座』への振り込みした後のお金の使い道は自由にする→結果、家計を圧迫するってダメなパターンに陥っているなと感じました。

嫁さんには、オープンな形で家計簿をつけて、嫁さんが家計管理するか、自分が嫁さんの分も含めて一元管理するかを選ばしましたが、夫婦で一元管理することを選んだので、自分が嫁さんの分も含めて管理することになりました。ただ、具体的にどうするかはこれからです。

ちなみに医療費についてはただ今、『指定難病』の申請中であと1~2ヶ月で神奈川県より受理され、『指定難病者用の保険証』がもらえる見込みです。そこから医療費の還付申請を出すと、2ヶ月後に還付金が戻ってきます。還付金は指定難病がどのレベルで受理されるかで異なるのですが、おそらく50万ぐらいは還付されると思ってます。さて、今日の家計簿ですが、

お菓子:130円
----------------------------
合計:130円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    厳しい事言いますね。
    奥さんくらいの症状だと・・・
    難病指定の証書もらうの厳しいかも?
    今年度は入院してるからOKでるかもですが来年度はむつかしいかと。
    薬の量が少ない(もうすぐなくなるんですよね?)&医療費の関係です。
    詳しく書くと長文になるので・・・
    軽症者は証書もらえないんですよ。
    なので高額医療くらいじゃないかなぁ?って思います。
    奥様が難病ということですが、医療保険に入っていないんですか?
    >しーさん
    恐れていたことを言いますね。友人からも『許可されないじゃない?』と言われました。通常のクローン病の患者さんと比べて、病状が軽いからねと言われました。。認可おりないと我が家の家計は火の車です。。

    >りんごさん
    嫁さんは医療保険に入ってませんでした。現金があれば、高額医療制度の限度額支払程度は可能と考えていたためです。ちなみに夫は加入しています。
    なんとも
    大変ですね。

    協力してやっていくしかないですね。

    お金は本当に悩みのたね

    昔の僕もそうでした。
    日々計算に追われる日々
    100万円の月収を超えると
    余裕が出ます
    参考までに
    Re: タイトルなし
    コメントありがとうございます。協力して頑張ります。。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ