お金管理のルール

以前から感じていたのですが、出費をどの項目に計上するかが困ることがありました。とりあえず下記のようにルールを決めて、必要に応じて改善しようと思います。

【基本ルール】
生活費は全て自分(男)が負担する。各々で負担するものは携帯代、交際費(30000円)。2人合わせて、通常時は月5万円、6月/12月のボーナス時期は月45万円の貯金を目標とし、年間150万円の貯金を目標とする。

食費を毎月1日に彼女に手渡しし、家賃などは自分(男)の口座から引き落とし。09年6月より彼女にも家計簿をつけてもらい、このブログの月間家計簿で管理する。お互いに各々の口座はチェックできる。
各項目の定義はざっくり下記のような感じ。

・住宅ローン
35年住宅ローンの月々返済額。78850円。住宅ローン繰り上げ返済により、2018年3月より57000円。

・食費
1日から月末までの食費。外食費は交際費に計上。09年4月まで50000円であったが、09年5月より45000円。09年9月より40000円。09年10月より35000円。余った場合はデートの外食費に充てる場合もある。14年5月より食費+育児+雑費 =62000円、18年1月より65000円、19年1月より月68000円を夫→妻に渡している。

・育児
ベビー用品(オムツなど)。子供服は嫁さんの財布より計上。
ミルクは夫が負担。

・雑費
クリーニング代や台所の用品、トイレットペーパーなど雑費。

・交際費
友人との食事や遊びのお金。彼女とのデート代(交通費除く)や一人でフラッと行った外食、土産もここに含む。デート時は基本的に割り勘。

・交通費
高速道路料金、ガソリン代、車検、車保険、電車代、自動車税、suica、新幹線チケットなど交通に関する費用

・通信費
プロバイダ代、固定電話費、携帯電話代

・お菓子
コンビニなどで買っているお菓子。

・飲物
会社などで買っている飲料費。コンビニなどで買っているペットボトルなども含む

・ガス代
都市ガスにかかったお金

・水道代
2月に1度の徴収

・電気代
東京電力。40A契約

・医療費
診察料や薬代、生命保険など

・娯楽費
ゲーム購入やレンタルビデオ代など。

・服飾費
靴、下着、ジャケットなどの衣服に使ったお金。

・日用品(雑費)
コピー代、ノート、ペン、洗顔、石鹸などに使ったお金

・本代
雑誌、ビジネス書、小説などに使ったお金

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング






☞ 関連記事
  • このページのトップへ

  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ブログパーツ