6/11 長女、漢字テストで最低点更新。。

長女が3年生になって、2か月が経ちました。クラスには仲の良い友達ができて、休み時間は友達と楽しそうに過ごしていると先生に話を聞きました。授業もついていけているようで、テストの点数は80点以上をとっていて、順調に見えました。先週の水曜日に漢字テストがあり、1~3年生で習った漢字テストがありました。長女が漢字が苦手であることは嫁さんから聞いていて、今度の漢字テストは大作しないとひどい点数を取ると感じた嫁さんは1週間前から2年生の漢字を中心に、長女に漢字ドリルをやらせ、間違えたところを反復させるってことをしていました。

そして、先週のテストが終わり、帰ってきた長女は『まぁまぁできた』と普通の様子。嫁さんは70点ぐらいかな~と予想していました。ところが返ってきたテストの点数は44点!これまでの最低点数が60点だったので、大幅なワースト記録更新です。嫁さんが練習を指導していた漢字も読めない、書けないのオンパレード。嫁さんはガックリしてました。長女の特徴としては

・同じ漢字でも言葉がかわると書けない。『登場』は練習して読み書きできるが、『登校』は書けない。
・込み入った漢字の線や点が抜けている。
・正解に近い漢字を新しく作る。

と言った漢字。どうしたら改善するか考えないとダメですね。間違えた漢字を繰り返すだけではダメな気がします。暗記型の勉強は時代遅れと分かっていますが、完璧でなくても8割ぐらいは覚えられればと思いますが。。有効な手段を探してみます。。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ
  • ブログパーツ