5/31 チーム慰労会~会社の典型的なキャリア設計

今日は3か月ぶりに自分のチーム慰労会をしました。ここ数か月はソフトリリースが相次ぎ、チームメンバーには色々無理をお願いしてきました。メンバーへの感謝とオフショア先のエンジニアの状況を知りたいってことで、国内メンバーに今後の作業量、体制の見通しを話したり、部下がどんなキャリアを目指したいのかってことを聞きました。大きく分けて、

・スペシャリスト/ゼネラリスト(いまやっている担当の幅を広げる)
・チームリーダー(国内:5名以上)
・BSE(オフショアまとめ:10名以上)

部下6人ぐらいと話をしましたが、上記4つぐらいに分類されました。本人たちの希望に沿うようなかたちで体制づくりを行う予定です。今年の下期は谷間の時期で作業量が減り、新しいプロジェクトに移行するメンバーも出てくると思うので、新しい技術を身に着けたいメンバーも声をかけてくださいとお願いしました。

部下の不満は①安月給、②開発要件は異なれど、だいたいやることは一緒でスキルの伸びを感じないってところがあり、自分も感じている部分と同等でした。キャリア設計に不安を感じてるってのか自分も含めて、共通の悩み事項なんだなってのが当たらめて感じました。キャリアステップの大きな流れは

スペシャリスト/ゼネラリスト > チームリーダー > BSE > 顧客に提案活動(SE活動) > 顧客に対するコンサル

ってな感じで部下には説明しました。プレイングマネージャーでもチームリーダーになれるかがポイントでここで主任に上がれるかどうかが決まり、SE活動でお金がとってこれるかどうかで、課長になれるかなれないかが決まる。ここはポストを待っている人がたくさんいるという事実を伝えました。まぁ、色々話せて良かったですが、モチベーションをあげさせるようなアドバイスができなかった点が反省点です。さて、今日の家計簿ですが、

交際費:11000円(飲み会)
----------------------------
合計:11000円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ
  • ブログパーツ