11/28 家での子供勉強での困りごと~間違えたら、ヒステリックになる長女

長女は算数の家の勉強(宿題とは別)は2年生の総復習をやりました。。ここでの目的は長女の苦手部分を見つけ出して、3年生に上がるまでに苦手分野を無くすことです。時計、数の概念(1000単位)が弱いことがわかり、2つの分野について、復習を開始しました。初めは間違えも多かったのですが、徐々に問題に慣れてきたのか正答率が上がってきました。ただ、1日の行動表が書かれていて、何時間後に何するってところはまだまだ苦手なようで、何度やっても正答率が8割から改善されません。こんな状況が3日続いたことに、自分に腹を立てた長女が『自分はバカだ!何度やっても間違える!』と言って、泣きわめくようになりました。

これが正答率が50%以下なら、そんな気持ちがわからなくもないですが、正答率8割程度だったら、泣きわめくほどでもなく、淡々と間違えたところを反復練習して、改善するだけかなと自分は思っています。ただ、泣きわめくのが1日で終わるかと思ったら、次の日以降も100点を取らない限り泣きわめくってことが続いたので、先週末に『2~3問間違えたぐらいで泣きわめくな。これから勉強はもっと難しくなって、間違えることも増えてくる。テストで80点以下だったら、テストのたびに泣くのか!いい加減にしろ!』と怒ってしまいました。

自分が怒った次の日は泣きわめくことは無くなりましたが、落ち込みようがすごいです。もっと軽く考えてほしいんですけどね。全く改善されないってわけもなく、徐々に正答率が上がってるんだから、そんなに落ち込まなくてもいいのにと思っています。嫁さんも自分もどうすればよいか悩んでいます。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ
  • ブログパーツ