9/20 嫁さんの作り置き~5年続けてみて

我が家は次女を出産後、復職してからずっと平日の夕食は週末に作り置きをしています。作り置きは主菜と副菜をしていますが、副菜は和え物やサラダなどは痛むので、仕込み(野菜を切るだけ、湯通しするだけ)をしておき、当日に作るという流れになります。当日の晩飯の準備時間は10~20分。汁と副菜の準備でこれくらいの時間です。嫁さんのポリシーで冷凍食品は野菜(ブロッコリーや野菜XX品ってやつ)とポテトフライのみにするって決めているようです。今週作った作り置きは下記。

[主菜]
・鶏の味噌漬け焼き
・豚肉のポテト巻き
・鯖のカレー煮(みそ煮の代わりネタ。これは旨い!)
・豚肉ときくらげと卵の炒め物(バーミャンの定番メニュー。リクエストしてみた)

[副菜]
・野菜炒め
・サトイモ煮転がし

作り置きメニューは月~木曜日までに考えて、金曜日の仕事帰りに購入しているようです。週末には極力買い物に行かない。週末に行くのはコストコか、子供たちが急遽リクエストしたメニューを作るときにスーパーに行くぐらい。週末にスーパーに行くと、子供たちがついてきて、余計な出費となるためです。

作り置きのメリットは平日の時間短縮、デメリットは夫が急に仕事関係で外で食べると言ったら、余る。⇒翌日の夫の弁当のおかずになるって感じでロスにはなりません。仕事を続けている限り、作り置きはやるって言ってました。手料理ありがたいですね。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ
  • ブログパーツ