3/31 リゾナーレ熱海での宿泊!子供たち大喜び!

嫁さんが復職前に家族で思い出作りをしようってことで、熱海に旅行に行きました。最初の訪問地は『酪農王国オラッチェ』です。ここでは、ヒツジやヤギ、ウサギへのえさやり体験やクラフト体験、アイスづくり体験ができます。次女の要望でアイスづくり体験をしました。生クリームと酪農牛乳でミルクアイスづくり。所要時間は30分ぐらいですかね~長女と次女がスタッフさんの指示に従って、作っていきます。かき混ぜる作業が大変だったみたいですが、楽しめたようです。

次は餌やり体験。餌は1回100円です。自分は初めて見ましたが、羊のショーンに出てくる顔が黒いヒツジがいました~ロバもいて、可愛かった~子供たちに最もウケが良かったのは『ウサギファーム』です。入場料がかかりますが、色々なウサギを見ることができ、ニンジンのえさやりができます。うさぎが可愛く、ヒツジや牛のようにガツガツしていないので、子供たちも怖がることなく、エサをあげてました~また、施設の外には遊具があって、そこでも15分ぐらい遊びましたね~滞在時間は合計で1.5時間でした。

次にお昼を食べるために『囲炉茶屋』に行きました。ここは金目鯛の煮つけなど魚料理で有名なお店。自分は名物の『あじのこま茶漬け』、嫁さんは刺身定食、子供たち向けに金目鯛の煮つけ(この日の価格は4300円)でした。魚料理と聞いて、テンションの低かったのですが、金目鯛の煮つけを1口食べたら、『旨い!!』と普段食べる量の2倍のご飯の量を長女、次女ともにペロリ。煮つけは親も食べましたが、おいしかった~

熱海駅前の商店街は食べ歩きの饅頭、せんべい、練り物を販売しているお店が多数あり、活気がありました~自分たちも食べ歩きしたかったですが、おなか一杯の我が家は何も買いませんでした。

次に向かったのが宿泊先の『星野リゾート リゾナーレ熱海』にいきました。料金は高めですが、子供向けのアクティビティや施設が充実しており、『ただ泊まるだけのホテル』とは違うと感じたので、宿泊先として選びました。チェックインは15時からだったのですが、到着したのは14時。ホテル内のキッズスペースに行って、ウォールクライミングやボールプールで遊んでいるとあっという間に1時間が経ちました。

6階に宿泊したのですが、部屋は75㎡とかなり広く、熱海の海を一望できる景色で素晴らしいです!部屋に滞在しているのも束の間で、ホテルのイースターイベントのスタンプラリーに参加して、デコレーション用の卵をもらい、長女、次女でエッグペイントをしました~次に嫁さんと長女、次女はホテルのプールで泳ぎに行きました。自分はその間に三女とナーサリールームで遊んでました。ここは0~5歳児の幼児向けのスペースで幼児向けのおもちゃが置いてあるスペースです。ブロックや積み木で1時間ぐらい遊びました。家にないおもちゃで珍しかったのか三女は夢中で遊んでました。

プールやナーサリールームで遊んでいたら、あっという間に夕食の時間。『スタジオビュッフェもぐもぐ』で食べました。バイキング形式ですが、3種類の目玉の料理は注文してから、シェフが作ってくれます。牛肉の鉄板焼き、新鮮なシラス丼、アジフライが目玉料理でした。その他にも三島コロッケなどありました。牛肉の鉄板焼きはやわらかくて、おいしかったです~

ここのメインはキッズスタジオで子供たちがコック体験できることです。スポンジ生地にフルーツとクリームをのせて、巻いた後、クリームとフルーツ、クッキーをデコって、ロールケーキを作ります。長女と次女は緊張しながらも、おいしそうなロールケーキを作ってくれました~食事中に三女がグズッて大変だったのですが、三女向けの布おもちゃを用意してくれたり、ミルクを冷やすための対応を素早くしてくれたりと、スタッフさんの対応が素晴らしかったです。

食事の後は大浴場へ。海が一望できる温泉で、夜は暗いので、一望の良さはわからないです。色々体験して疲れたので、21時には消灯。嫁さんと三女が和室の敷布団。自分と長女、次女がベットに寝ました。子供たちのケリが入って、熟睡することができず。。ベットの寝心地は良かったですけど。。さて、今日の家計簿ですが、

交通費:1900円(高速 + 駐車場代)
交際費:2650円(オラッチェ) + 8910円(囲炉裏茶屋)
---------------------------
合計:13460円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ




follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ
  • ブログパーツ