4/14 子供を通じた地域のつながり広がる

今日は学童主催の夏キャンプの顔合わせでした。役員は4名いるのですが、お父さんばかり。初めての役員が自分を含めて2人いるので、まずは顔合わせとキャンプ役員の役割説明でした。単なるキャンプへの同行だけかと思ってましたが、買い出し、業者との交渉、お金の管理等もやるみたいで、結構大変ですが、キャンプは夏に1回だけなので、通年で大変ってことはないようです。ライングループを作って、情報交換していくことになりました。

長女が保育園を卒業する1.5か月前の2月後半から、保育園卒業のための準備であったり、小学校入学に備えた情報交換、卒園後に会えなくなるからと言って保育園の友達と遊ぶ約束を親同士でネゴるため、学童に入る親御さんたち、子供たちの集団登校後で集団登校の親御さんたちとの10分程度の立ち話など、長女を通じた親同士のコミュニケーションが活発化しています。共働き世帯のママとコミュニケーションを取ることがほとんどであるため、困っていること、考えていることに共通項が多く、話が合うみたいです。

コミュニケーションが増えると、地域情報が多く入ってきて、先週末に参加したミニバスケットチームの体験会があるから行ってみようとか誘いを受けたりと良いことが多いですね。お出かけの時間は減りますが、子供たちにとっては一番楽しいのは、同世代の友達と遊ぶことかなと思ってます。今までは自分や嫁さんが地域の同世代とあまりコミュニケーションを取っていなかったため、休日に同世代と遊ぶって機会を与えてあげられなかったのですが、今後は地域の同世代の子供と遊べるようなコミュニケーションをとっていきたいですね。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ
  • ブログパーツ