3/5 フリード納車~車にかかった費用と車を買う時に考えるべきこと

今日は購入したフリードの納車日でした。ディーラーに車を取りに行きました。自宅に車を運んでもらうと、9000円弱かかりますからね。節約です。40分ほど説明を受けた後に、自宅へ向けた初運転。アクセスの加速度が違う。エンジン音が静か。。フリードが素晴らしいのかもしれないが、軽自動車の運転歴が長いからかもしれない。。帰りに高速を使ったので、『ホンダセンシング』のACC(自動アクセル制御)とLKAS(車線維持機能)を試してみました。

ACC(自動アクセル制御)は30km/h~85km/hの間で有効にすると、その速度を維持してくれます。また、前方の車との車間距離も調整ができます。高速で実際に試していましたが、運転席にいながら、助手席に乗っている感覚になりますね。アクセスを踏まなくても、ホントに維持してくれる。ただ、前方の車がいなくなると、自動で解除されてしまうこともあり(操作誤りの可能性も)、操作への慣れが必要です。これは高速運転の負担を軽くしてくれそうです。

LKAS(車線維持機能)は車線からはみ出しそうになると、自動でハンドル操作してくれます。65km/hで使用可能ですので、高速で周りに車がいない状態で使用しました。かなりビビりましたが、車線に沿ってハンドル制御をしてくれます。ただしこれもハンドル操作15度までという制限もあるため、首都高など曲線が多い高速道路では使用できません。高速を降りて、家の近所で猫が飛び出したのですが、障害物?検知が動作して知らせてくれました。安全性が優れていることは実感できました。

ディーラーからオートバックスに直行して、楽ナビを取り付けてもらいました。ナビ装着スペシャルと連動して、ハンドルから楽ナビの操作が可能となります。ただ、残念な点としてはAVモード(テレビ、ラジオ、DVD/CD)とナビモードの切り替えがハンドルから操作できないことです。AVモードの音声ボリュームやチャネル切り替え制御はできるんですけどね。。リアカメラもついていて、駐車時のサポートもバッチリです。大金がかかりましたが、満足しています。

車の納車が無事に終わりました。振り返って、他に節約できる箇所があったかといえば、ネットでナビ&必要な部品を購入し、ディーラーに無料でつけてもらうってことぐらいでしょうか。。ナビはネットはオートバックスより1.5万円安く、さらに工賃(1.6万円)も浮きますので、あと3万円は安くできたかもしれません。また、何度か記事に書きましたが、車の下取りはディーラーに出す前に中古車買い取り業者で、買い取り価格を見積もったほうが良いです。今回は買取価格がディーラーと中古車買い取り業者(ビックモーター)で30万円の差がありました。ナビ交渉は契約のハンコを押すとき、買い取り価格の見積もりはハンコを押す前にしておいたほうが良いです。さて、今日の家計簿ですが、

車代:230万円
ナビ:12万円(工賃込み)
車下取り:36万円
飲物:120円
交通費:320円
----------------------
合計:(230 + 12 - 36)万円 + 440円 = 2060440円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

☞ 関連記事
  • このページのトップへ
  • ブログパーツ