カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「読書 」カテゴリ記事一覧


3/5 要約サイトフライヤーを試してみた

最近、朝通勤でのニュースチェックに『NewsPicks』を見ています。そこで紹介されていたビジネス書の要約サイト『フライヤー』。ビジネス書を読む時間時間が無い人のためのビジネス書要約サイトです。自分としては、多くのビジネス書を10分程度で読めるなら、効率が良いってことで試してみましたが。。

要約を読んで得るものと本を読んで得るものは別。試しに読んだことのある7つの習慣の要約を読みましたが、自分が本から習得したいのポイントと要約されているポイントにズレがありました。数あるビジネス書から要約を読み、読みたい本を購入するって感じが良いのかなと思います。普段自分が読まないジャンルの要約を読むことで新たな分野に興味を持ち、ビジネス書を読むきっかけになるので、視点の広げるには良いサービスかなと思いました。

ビジネス書を読むことと要約を読むことはイコールではないってことはわかりました。さて、今日の家計簿ですが、、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ





follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

2/12 幸せをお金で買う

このブログでは何回か書いていますが、自分も自分と同世代の友人もそうですが、物欲がありません。マイホームを購入し、車も買って、これ以上欲しいものが無いってのが多くの意見です。そんな中に出会った本が『幸せをお金で買う』です。原則としては5つで

(1)経験を買う
(2)ご褒美にする
(3)時間を買う
(4)先に支払ってあとで消費する
(5)他人に投資する

(1)経験を買う
・社会的つながりが生まれる経験
・楽しい思い出話につながる経験
・自分の理想の自己像に結びつく経験
・滅多にないチャンスを与えてくれる経験

(2)ご褒美にする
これはいつでもモノを買えるって状態にすることより、頑張ったご褒美として、モノをもらえたほうが幸せに感じるというもの。我が家の場合、勉強のご褒美シールが相当するのでしょうか。頑張って貯めて買う、頑張ったご褒美にもらうってことに幸せを感じるってもの。

(3)時間を買う
自分の時間を節約して、物を買う。セールのために遠い場所に行って、物を買うことよりそのための時間を他人のために費やしたほうが幸福度が上がるってもの。

(4)先に支払ってあとで消費する
先に支払って、その支払った対価が未来にある場合、対価を受けるまでの期間はワクワク過ごせるってもの。旅行代金を支払った後に旅行を楽しみにすることが典型例。最近だと次女の卒業旅行のために色々お金を使いましたが、次女の卒業旅行は楽しかったですしね。

(5)他人に投資する
ボランティアや寄付を行うと、幸福度が上がるってもの。これは子育てが一段落したら、ボランティアしてみたいですね。定年後の余生を過ごすうえで自分が幸せと感じることを見つけたいって想いがあるからです。

幸せをお金で買うはTEDで無料で見ることができます。こちらを参照っください。久しぶりに良い本に出会いました。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加

6/4 読書メモ『GRIT~やり抜く力』

電車の中で5日ぐらいかけて、『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』をと見ました。自分の子供たちにやり抜く力をつけたほうが良いと思ったことや仕事に役に立つかなと思い、読みました。読者対象はやり抜く力をつけたい人や子育て中の人科と感じました。続きを読むに要約をまとめました。

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
続きを読む



follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページのトップへ
  • ブログパーツ